HTML5/CSS3デザインテンプレート

第1回放送 2017年7月1日

第1回放送

オンエア内容

1. ヨシダヒロキ「ラブラブラブ」
2. Piano Shift「Butterfly」
3. heartleaf「days」
4. TN8「i am」
(敬称略)

予告動画



ON AIRページ

FRESH! ON AIR ページへ

YouTube ON AIR ページへ

初回から様々な地域で活動するインディーズアーティストが集まりました。
ジャンルや活動形態もいろいろで、初回にしてはバラエティに富んだアーティストをご紹介できたのではないかと思います。いかがだったでしょうか?

アーティスト

ヨシダヒロキ

高校時代からバンド活動をスタート。オリジナル曲を作るが、歌い始めるのはもっとその後。
「ソウルストーン&Co.」を2007年に結成。数々のコンテストを受賞し、MINAMIWHEEL3年連続出演などフェスにも数多く出演。CDも2枚全国流通させ、それらとともに毎月のように全国行脚していたが、2012年10月に無期限の活動休止を発表する。
それに伴い同年10月からソロ活動を開始。2014年には「僕のスーパースター」がCS放送SKY A SPORTS+にて阪神タイガースのキャンプ、オープン戦、阪神戦中継のテーマソングとしてオンエアされ、全国リリースもシングル2枚、アルバム1枚をリリース。地元関西を中心に全国で精力的にライブ活動を行っている。

Piano Shift(ピアノシフト)

tontenten(key)、齊藤庸介(b)、山口さとし(dr)によるピアノインスト曲を基軸とした新世代ポップロックトリオ。
ジャズ、ポストロック、ゲーム音楽、プログレなどをミックスしたようなライブ感のあるサウンドが特徴。
2013年、ピアノ、ベースからなるPiano Shift前身のDuoを結成。同年より山口さとしが加わる。2015年 Kilk records に所属。
その後、ベーシストの幾度かのメンバーチェンジを経て、tontenten 、齊藤庸介、山口さとしの3人で2016年3月に1st EP「Piano shift is B」をライブ会場限定でリリース。
2017年にはkilk recordsより1stアルバム「Rings」をリリース。都内近郊を中心にライブ活動を行っている。

heartleaf(ハートリーフ)

長野県で活動している夫婦ユニット。
2012年、KENJI KAGEYAMAが長年のバンド活動ののち、ソロプロジェクトとしてheartleafの活動を開始。2014年から夫婦での活動となる。
アコースティックサウンドをベースに、ミニマル、アンビエント、エレクトロニカ、クラシック、ポストロック、ヒーリング、チルアウト、ゲームミュージックなど、様々なジャンルをケミストリーさせつつ、独特な世界観と、ネイチャー且つスピリチュアルな楽曲を生み出し続ける。 また、楽曲制作に関わるすべての楽器を演奏し、録音から編集まですべてを手懸ける。 作曲家としての活動も展開、企業CMなどの作曲をはじめ、画家やキャンドルアーティストなどの他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなどにも心血を注ぐ。
KENJI KAGEYAMA
(chorus,guitar,bass,drums,keybords,programming,compose,etc…)
MADOKA KAGEYAMA
(vocal,voice,piano,synthesizer,photograph,etc…)

TN8(ティーエヌエイト)

1988年京都府南丹市生まれ育ち在住。
1988世代のHIPHOPアーティスト。
2015年3月1st album『my dream』をリリース、京都LAB TRIBEにてワンマンライブを成功させる。
京都のHIPHOPイベントだけではなく、ジャンルを超えライブ活動を続けている。
また、多くのメジャーアーティストとも共演しており、2nd albumでは京都を代表するhiphop会のYAMATO THE21とスーパー男前smoothがフューチャリングで参加している。
現在も月に4回のペースで京都市内のライブハウスにてライブ活動を定期的に行っており、 2017年10月には京都ミューズにてワンマンライブを行うことが決定している。

出演アーティストTwitter

アンケート

番組の感想などについてアンケートにご協力ください

第1回放送についてのアンケート

ページのトップへ戻る